今年は単独型1名と、北大協力型前半1名の研修医が、毎日精力的に研修に励んでいます。
4月の研修開始時とは、明らかに進歩していますよ。
2人とも、すっかり旭川の生活にも慣れ、公私ともに絶好調のようです。

来年度の歯科医師臨床研修要項が出来上がりました。
試験日は、8月25日(土曜日)か26日(日曜日)のいずれかを予定しています。
この日程で、都合の合わない方は個別に対応しますので、お問い合わせください。

林歯科医院臨床研修パンフレット-001.jpg
林歯科医院臨床研修パンフレット-002.jpg
林歯科医院臨床研修パンフレット-003.jpg
林歯科医院臨床研修パンフレット-004.jpg
林歯科医院臨床研修パンフレット-005.jpg
林歯科医院臨床研修パンフレット-006.jpg

6月は、天気の悪い日ばかりでしたね。
せっかくの短い夏も、すっかり出鼻をくじかれた感です。

ここがちがう7月号が出来上がりました。
どうぞご覧ください。
ここがちがう原稿H30年7月-004.jpg

みなさん、こんにちは。
旭川も、新緑の最高のシーズンが到来です。
明日は音楽大行進です。
昨年は悪天候で中止でしたので、演奏者も出番を楽しみにしていることでしょう。
ここがちがう6月号が出来上がりました。
どうぞご覧下さい。

ここがちがう原稿H30年6月.jpg

おはようございます。
旭川もいよいよサクラが咲きました。
連休後半は花見と洒落込みたいところですが、天気予報が・・・。
雪解け最初のイベントです。
花より団子で、楽しみたいと思っています。
ここがちがう5月号が出来上がりました。
どうぞご覧下さい。

ここがちがう原稿H30年5月.jpg

今年度も2名のDrが、歯科医師臨床研修にやって来ました。
1名は林歯科単独型プログラムで、4月から来年3月までの1年間通しての研修。
もう1名は、北大の協力型プログラムで、8ヶ月当院で研修し北大に戻ります。

両Drとも、昨年の早い時期から医院見学に訪れ、国試に合格し歯科医師としての一歩を当院で踏み出しました。

フェイスボー.jpg
最初の1週間程度は、研修生専用室で模型実習で基本の確認でした。

さあいよいよ実践、今までは授業で見聞きしていたフェースボートランスファーと呼ばれる、精密に咬み合わせを再現させる技術の習得です。

これを使って、自身の咬み合わせを咬合器(顎の動きを再現させる器具)上に再現させ、考えられる所見を症例検討会で発表します。
そこでは指導歯科医の理事長、宮田先生はもとより、並み居る先輩歯科医師から、診断の根拠等について質問や指摘が降り注ぎます。

発表まであと1ヶ月弱、書籍で調べたり、2人で検討している姿が頻繁に見られます。
最初のチェックポイント突破に向けて頑張っていますよ。

ここしばらくの好天で、すっかり旭川にも春到来です。
街には新社会人の姿も、チラホラ見かけます。
当院にも8名の新人が入職し、早速研修に入っています。
ここがちがう4月号が出来上がりました。
どうぞご覧ください。

ここがちがう原稿H30年4月.jpg

今日の北海道、猛吹雪の予報が出ていますが、現在の旭川は曇天ではありますが、いたって静かな午後となっています。
3月になり、旭川の冬もあと少しの辛抱です。
今月のここがちがうには、白い歯にしたい方には有益な情報が掲載されています。
どうぞご覧ください。

ここがちがう原稿H30年3月.jpg


みなさん、寒さに負けていませんか・・。
流石旭川の冬本番、連日驚くほどの低温です。
朝夕の通勤では道路が凍結し、雪山に突っ込んでいる車もチラホラ見かけます。
時間に余裕を持ち、スピードは出さず、事故のないよう気を付けましょうね。

ここがちがう2月号をアップします。
どうぞご覧下さい。

ここがちがう原稿H30年2月.jpg

業界の方以外は、表題を見ても「はて、何のこと・・」と言ったところですよね。

これは主に根の治療に用いる小器械で、電気的に根の神経の長さを測定し、神経を取る治療の際に、その長さになったら術者に音と光で知らせストップし、削りすぎを絶対起こさないという優れものです。
今までも、各々単独ではありましたがオールインワン、しかもコードレスの使い勝手が売りの最新型です。

当院でもモリタ社の似たような製品は使っていましたが、新型ということもあり昼休みに、モリタ社の営業K氏にレクチャーいただき、操作方法の再確認をお願いしました。

CIMG1205.JPG
CIMG1204.JPG














思っていた以上に、有用な機能満載で、予定をオーバーして聞き入っていたようです。

CIMG1208.JPG
午後イチで、根の治療が入っていた小口先生が、初使用。
今までのようにコードの束縛もなく「快適・快適」とのことでした。

各ブースで取り合いになること必至の新機材導入でした。

機材ばかりでなく、いつも多方面にアンテナを張り、患者さんに有用なことはどんどん取り入れていっています。
今後もどうぞ、ご期待ください。
お正月が過ぎ、子どもの時の楽しみのひとつが節分。
色々な味の豆を食べられるイベントでした。
ボンゴ豆・ウグイス豆・エビス豆・・・、「出てくる名前が古っ」って声がゴウゴウ聞こえてきそうです。
本州は正統派の、大豆を炒ったものですが、北海道は落花生で鬼退治が多いですね。

そんなこんなで、ファサードの鳥居を節分バージョンにしてみました。

CIMG1187.JPG
CIMG1188.JPG














お子さんたちに、さっそく喜んでいただいている声が2階の私の席にも聞こえてきています。

CIMG1190.JPG
今年はどんな「福」を呼び込みましょうか!!。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja